なんか夏だなって思ったら突然りぼんの夏休み特別増刊号的なやつ10年ぐらいぶりに読みたい気持ちになってホームページ見てたらかなり変わってたけど変わってないこともあって懐かしくて泣いてしまった。

昔少女漫画好きだったな。恋愛には全然興味なかったけど。

絵描くのも好きだったから少女漫画家になろう、イラストレーターになろうって思ってた時期があったしそう思って絵を描いてたから多分ダメになったんだと思う。

そう思って、って言ってもちゃんと練習とかしてなくてただ自分なら大丈夫って思ってただけなんだけど。

絵描くのが嫌になって何もできなくなって、逃げでギター始めて。アニメも見なくなって音楽聴き始めて。

でも音楽聴くの今そんなに楽しいわけでもないのかもしれない。

ギターは今は楽しいけどいずれまたダメになる時が来るよきっと。ギタリストになろうなんて思ってないけど。

本当は思ってた時があったのかもしれないけど覚えてないし、「まさかギタリストになるわけじゃないよね笑」「まさか〜笑」みたいな会話を祖母とかお父さんとかが笑いながらしてて私もまさか〜って気持ちになったのだけは覚えてるよ。

今漫画読んだら昔より楽しく読めるかな。

最近は男女の関係が気持ち悪くて無理になっちゃってるんだけど漫画なら大丈夫な気がします。ダメかも。

って思って試し読みしてみたらなんか画面キラキラしすぎてて酔った。ババア。

話戻るんですけど私が漫画家じゃなくてイラストレーターになろうと思ったのはディスガイアっていうゲームにハマってキャラデザの原田たけひと先生のことすごい好きになったからです。

ゲームとの出会いは私の人生をかなり大きく動かしたと思うんだけど、高校入ってからは全然やらなくなったな。

いつも時間に追われてる気持ちで、ゲーム始めてもこんなことしてる場合じゃないだろって思っちゃって。

でもゲームやらないからといってやるべきことやってたわけでもないんだよね。

何もしてないのにただただ気持ちだけが消耗していって。

最近大学に行ってないのはとにかく何かに追われてるって感覚をなくそうと思ったからなんだけど、意味わかんないと思うけど。

最初は行かないことでさらに消耗してたけどだんだん親も何も言わなくなってきたし最近は割と安定してた。

好きな絵師さんが好きなムラサキっていうフリーのSTG、去年も割と楽しく出来たけどやっぱり追われてる気持ちがあってコレクション埋めるよりやるべきことあるなっつって途中でやめたんだけど最近やったら1つのミッションのためにかなり時間使ってもちゃんと楽しかった。

でもレポートを目前にして心がバラバラですよ今は。ていうかレポートを目前にして酔った勢いでちんぽを咥えてから全てが最悪になった。

最悪だしもう今の現実が無理だからこそ今は一回10年前に還りたいよ。

10年前も最悪だったけど10年前は10年後が最悪だって知らなかったからまだ幸せだったんじゃないかと思います。

今の私も10年後は最悪じゃないんじゃないかみたいな希望抱いてしまってるけどね。

今のどうしようもない状況も10年経ったらどうにかなってるんじゃないかって思っちゃってるんだけどね。

それ以外何もない。(木下理樹)

アニマル横丁チョコミミとHIGHSCOREが続いてる限りはまだ大丈夫な気がしている。